初心者向けアナタを堕とす0の方法

メールはこちら manaka.rainbow.world+72@gmail.com

【リキッド】E-Lab Perfection & Exotica

こんにちは、真中です。

 

皆様、体調はいかがですか?立冬を過ぎ、季節の上ではもう冬になりましたね。

僕は急な寒気に襲われて、熱を測ってみると、38度ありました。

ブログを書こうとしていたのにそんなこんなで更新が今になってしまい・・・。

書けるときに書く!これが大事ですね。

皆様もお体にはお気を付けください!

 

先日、社用で山形に出張に行きました。

山形といえば、「牛タン」で有名ですよね!

実際に食べた牛タンはそれはもう厚切りで、噛むたびに肉汁がじゅわあとあふれ出し、

旨味が存分に広がってくるんです。

 

食べている間、僕は夢見心地でした。

 

他にも美味しいものを食べたいなあと思っていた時、

僕の先輩によく博多に出張する人が居るんですね。

 

「博多は良いぞ・・・。天ぷらに刺身、ラーメンもあるし、本当に全部旨い」

 

オイオイマジかよォ!と驚愕するのと共に、今の僕には博多は夢の街になりました。

あと博多のお姉ちゃんがカワイイんですって。うっらやましい!

オジサンもダンディでたまらないらしいですよ・・・うふふ。

そんな博多推しから始まりましたけれど、それもそのはず!

 

今回ご紹介するリキッドは「Made in HAKATA」なのです。

え?何言ってるの?とお思いかもしれませんが、まず地名をアピールすることは

とても大事だと思っているのです。

何がどう良いのか、だったりどうしてこの商品が産まれたのか、というルーツを探ることにもなると思っています。

 

自分の土地を愛し、そこから発信するというスタイルは

僕としては羨ましい限りなんですね。

「何が有名?」と聴かれても、僕の住んでいるところには特産物がありません。

本当に・・・無いんです・・・。

 

それだけに自分の土地を愛するということは、根付いた土着信仰を知ることもできますし、本当に面白いことがたくさんあるんですよね。

 

博多ではありませんが、福岡として繋がりがあるなら「The VAPE shop Hookahs」さんですよね!

 

僕も通販でよくお世話になっているのですが、そのThe VAPE shop Hookahsさんでも

今回ご紹介するリキッドを購入することが出来ます。

 

vapeshop-hookahs.com

 

福岡発、ということでつながりが深いですよね。

本当にそういうつながりがたまりません。

 

さて、今回のリキッドは2つなのですが、

どちらも正直言って癖があります。

それだけにべらぼうに期待してしまっている僕が居ます。

 それではご紹介いたします。

 

E-Lab Perfection & Exotica

 

f:id:marakayan72:20181118211316j:plain

 

うひゃーラベルデザインが二つで一つのリキッドのように見えて素敵ですねえ。

 

ジェントル麺さんより提供いただきました!

本当にありがとうございます(*´ω`*)

 

twitter.com

 

目次です!

 

もともとこのリキッドはジェントル麺さんの自作リキッドだとは知っていたのですが、

制作環境を整え、そちらで作成されているリキッドだそうです!

 

というのも。。。

 

 

E-Labのくまモンさんがこのような管理方法について触れられていました。

そのため、安心で安全なリキッドを高品質で我々は味わうことが出来るのですね。

リキッドに対する想いやこだわりを感じます。

 

ちょっと情報がバラバラとしていて、分かり辛いですよね。

申し訳ございません!

 

E-Lab:リキッドメーカー。今回のリキッドはE-Labさんから発売。

ジェントル麺さん:E-Labのリキッドブレンダー

くまモンさん:E-Labの広報さん

 

上記の理解です!少し分かりやすくなりましたでしょうか!

 

さてさて、早速リキッドについて見ていきましょう!

まずは僕の大本命、Perfectionから!

 

Perfection

f:id:marakayan72:20181118212814j:plain

 

Perfectionと冠されているこのリキッドですが、その意味は「完璧」

非の打ち所がないリキッド、ということかもしれません。

その名前から見ても私のテンションは最高潮!!

 

吸うしか無いジャン!!!!

 

っていう感じです!!そりゃそうでしょうよ!

 

味についてなのですが、「アールグレイ」味だそうです。

 

f:id:marakayan72:20181118220122j:plain

 

アールグレイは結構好きで、TWININGSという紅茶缶を買って自分で飲んでいました。

本当に美味しい紅茶なんですよね。

 

ただ紅茶味リキッドといえば、僕はFRISCO VAPORのTHE ROCKを思い出します。

あのメーカーの紅茶リキッドは傑作だと思っていて、無意識に比較してしまうでしょう。

 

それだけに非常にハードルが高いです。

お気に入りの紅茶味・・・。どこまで再現できているのでしょうか。

 

匂い

 

あれ・・・?僕の知っている紅茶っぽくないような・・・?

どことなくスパイシーな香りがします。

少々ピリッとするような香りです。不思議な香り。

でも好きな香り!結構エスニックな感じで驚きました。

香りからして「あ、アールグレイだー!」となるように思っていただけに

これはこれで楽しい・・・!

 

味見

 

ペロッと舐めてみるでやんす。

すげーーーー!ガチガチのアールグレイ・・・!

香りとここまでギャップあるもんです!?すんごく美味しい。

紅茶飲みたいなあと思ってこれ吸えばその欲求が満たされるのでは・・・。

喉の渇きが満たされなくて「あれなんで?」って思ったら

ミストだから当たり前じゃん、まで錯覚できそうです。

ちょっと小芝居打ってしまうくらい美味しいアールグレイだあ・・・。

 

吸ってみる

 

では吸ってみます。

環境としてはこんな感じで吸ってみますね。

MTL想定・DL想定で吸ってみます。

 

MTL想定は以下の通り

Galaxy RDA1.0Ω カンタル線 8wrap 18W

エアフロー全閉

 

DL想定は以下の通り

GOON LP 0.4Ω クラプトン 4wrapでデュアル 35W

エアフロー全開

 

じゃあMTL想定でまずは吸ってみますよ。

スコーーーープハーーーーー。

 

やっぱりどことなくスパイシーな味わいがあります。

それが美味しいし、何よりほんっとうに王道のアールグレイ

再現度が高くて本当にたまらない味です。

「再現度が高すぎて本物飲みたくなるから別に再現度は求めていない」

そんな人を見かけたことがありますが、そういう気持ちも分かります。

ただ、紅茶をよく飲む僕にとってもこれは相当に美味しいですし、

本物のアールグレイと遜色なさ過ぎて「満足してしまう」んですよね。

いやあ。。。美味しい。。。ほんっと美味しい。

ちなみになんですが、アールグレイ特有のあの柑橘感も完全再現です。

すんごいですよこれ。

 

このスパイスっぽい正体が気になるんですよね。

ガラム・・・?こっちにも入れているのかしら。

分からないですが、吸い始めのその一瞬スパイシーな感じも含めて

このリキッドの魅力たらしめているところなのかもしれませんね。

 

吸い始め・吐き始め・吐き終わりの段階を記載する必要がないくらい

スペシャルなアールグレイです。

特別なときに飲みたいアールグレイです。

僕が好きで飲んでいた紅茶よりもランクが高い紅茶ですねこれ・・・。

 

次はDL想定で吸ってみます。

 

スコーーーープハーーーーー。

 

あの贅沢な紅茶が少し飛んでしまいます。

柑橘が残っていて、その味わいがふわっと広がります。

個人的にはこれでは勿体ないので、あまりお勧めしませんね。

ですが、紅茶の中にある柑橘を口いっぱいに感じながら、

残っている紅茶感を味わうのもそれはそれで楽しい。

ちょっと斜めではありますが、そういう楽しみ方はあるかもしれませんね!

 

個人的オススメは断然MTL!

もしかしたら高抵抗だと紅茶、低抵抗だと柑橘、の感じ方になるのかもしれません。

間の0.7Ωなら・・・!?

これは楽しみですね・・・。今度一人でコッソリ楽しんでみます!!!

 

続いてはこちら。

 

Extoica

f:id:marakayan72:20181118220152j:plain

 

こちらの「Exotica」は異国風の、という意味合いがあるそうです。

異国風かあ、さっきPerfectionでもエスニックとか使っちゃいましたが、

こちらはもっとその雰囲気が強いのでしょうか?

 

味わいはスパイシータバコ、と表記があります。

 

f:id:marakayan72:20181118220420j:plain

 

色々な方のレビューを読んでいたのですが、「ガラムタバコ」の味がすると書いてありました。

 

ガラムはクローブの味、つまるところ「お香」と評される味わいですね。

僕としては喫煙者ではなく、単純なノンニコチンVAPERです。

iQOSやglow、プルームテックを使用することもないので、

喫煙者の立場からでははなく、非喫煙者が吸ってみたガラムタバコの感想であることをご了承ください。

(なぜならガラムタバコはもともとインドネシア発祥の煙草であるからです)

 

それでは・・・。

 

匂い

 

非常にスパイシー!ややもするとカレー的な何かを感じます。

でも好きな匂いですよこれ。

僕の中でこの匂いに似てるんです、って言いづらくて必死に探すのですが、

ちょっとしっくりくるのがありません!

でもお香とか、そういう人を選ぶ感じではないと思っているんですよね。

ほんの少し草のような雰囲気だけはします。

複雑系リキッドですね。初めてVAPEを始める人にこれをズバリと勧めるのは

勇気が必要です。

勿論、この匂いが好きだという人には責任もって勧めますが!

 

味見

 

ぺろっと舐めてみると・・・。

うひゃあー草感すごいぞー!

BaksLiquidLab の ELKを吸ってみたことがある人には分かると思うのですが、

あの草感です。

リキッドでこの味わいってどうやって表現するんだろう・・・。

本当に不思議です。凄いですよね。

癖が凄い、というようにはあまり感じませんでした。

粒が立っていて、それをしっかり享受することができる気がします。

ウーム、こりゃあ吸ってみた方が早いみたい。

 

吸ってみる

 

先ほど記載したMTL想定から。

スコーーーープハーーーーー。

 

先ほどの草感よりも燻された味わいが非常にします。

そして回りを彩るスパイシーさ。

豆っぽい感じがしましたね。燻した豆。いや入っていないんですけど。

これってなんだろうな・・・もう一回。

うーん、渋いなあ。。。美味しいな。。。もう一回。

 

あれ、何でか止まらないぞ・・・?というリキッドだあ・・・。

私はガラムについての造詣が深くないので、これがこうで・・・って言えないのですが、相当に硬派なリキッドだと思っています。

 

甘味もなく、深い味わいが広がっていく感じです。

渋みはほんの少し感じるかもしれませんが、苦み・甘味・えぐみ等はありません。

そのために吸いやすくて、美味しい、というリキッドになっていると思います。

 

普通、こういった味わいのリキッドは万人に勧めるには大変な勇気が必要ですが、

このリキッドに関しては「甘くないリキッドでオススメある?」と聞かれたときに

勧めてみるのもいいかもしれません。

勿論喫煙者の方ならいいんだろうなあ・・・。

あとはこれ、特殊な液体を入れるとさらに美味しくなるんだと思います。

ウーム・・・。イイナ・・・ソレハ・・・。

 

続いてDL想定で。

スコーーーープハーーーーー。

 

こいつぁコッチや工藤!

先ほど舐めた時の草感がさらに強まり、なんだか美味しいの「なんだか」が

ハッキリし始めます。それがまさに「クローブ」の味わいなのですね。

燻された渋みをさらに感じるようにもなり、

このリキッドが持つ本来の「異国情緒」が詰まった雰囲気を感じますね。

めっちゃ美味しい!!!わーい!とかそういう感じではなく、ぼんやりと何かを思いながらひたすらくゆらせる・・・。そういう味わい方に向いているかもしれません。

でもMTLよりDLの方が美味しいから煙量は増えるという・・・。

 

本当に美味しいんだけど、何がどう美味しいのか説明がつかないんですよね。

ウィスキーの香りとして、「樽」の香りがウィスキーに移ることで

その香りが美味しいと感じることがあると思うのですが、

系統としてそういう美味しさだと思うんですよね。

人を選ぶとは思うものの、それはきちんと美味しいものだと思うんですよ。

そういう味を選べるのが偉いのではなくて、色々なものを食べたり飲んだり吸ったりした末に美味しいと感じたものがそこだったりするんだと思うんですよね。

 

ニッチかもしれないけど、そういうニッチなものを選べる自分でいると

更に楽しいだろうなあと思っています。

そのおかげで今回ガラムタバコを美味しく吸うことが出来ました。

これはエライことやで工藤・・・!

 

総括

 

E-Labってリキッドメーカーは化け物かァ!?

美味しいものしかねェじゃないのよォー!!

 

すみません、取り乱しました。

でもそうなんです、美味しいのです。

まずは味の再現度というところに注目して、そのために何が必要かを何度も何度もテイスティングしてトライ&エラーしてるんじゃないかと勝手に想像しています。

そしてその目の付け所が違うんでしょうね・・・。

 

アールグレイのPerfection、スパイシータバコのExotica。

どちらが好きだった?と言われると個人的にはPerfectionです。

というのは、紅茶が単純に僕の中で親しみがあるものだから、というだけなのです。

つまり、これからExoticaを吸うことで、スパイシータバコが僕の日常になったら

その好きは簡単に逆転すると思っています。

何がどう良かったか、は現時点ではファーストインプレッションにすぎません。

この2つのリキッドは日常に侵食し、必ず貴方の日常に寄り添うことでしょう。

 

まずは買ってみる、そこから考えてみても良いのではないでしょうか。

それだけの価値があるリキッドだと僕は確信しています。

 

それでは。

 

あとはこいつをポチればええんやで(*´ω`*)

 

にほんブログ村 健康ブログ 電子たばこへ
にほんブログ村