初心者向けアナタを堕とす0の方法

世の中の面白いことをいろいろと経験して書いていきます

クリアロマイザー決定版!?Aspire Nautilus 2レビュー

私の初めてのクリアロマイザーはMelo3 miniでした。

i stick picoを購入することで、付随してきたアトマイザーですね。

最初の頃、メンソールリキッドばかり吸っていたので、味がいいとか悪いとか

あまり気にもしなかったんです。

スロートヒット(喉に来る刺激)を求めていて、そして吸ったときの爽快感、

辛味なんかがとても好きだったんですね。

 

KAMIKAZEのスーパーハードメンソールは今でも好きですし、

添加剤としても優秀ですもんね。

ただ、メンソールリキッドを吸うならTropwenを吸ってばかりいます。

特に海外リキッドの方が優秀という固定観念があるわけでもないですが、

あの独特のハーブ感にしてやられまして、あまーいリキッドとメンソールリキッドを

交互に吸うのが今のお気に入りです!

 

さて、当時は確かにバカバカとメンソールリキッドを吸っていました。

ある日、Melo3を洗って乾かし、その後使用すると何故か味が一切しないのです。

言ってしまえば、リキッドを交換しても同じ味。

何かよく分からない味がずーっとし続けるのです。

 

替えのコイルにしてもダメ。

もう一度洗ってもダメ。

 

なんだこれ・・・。クリアロマイザーって所詮入門機としての

役割しか持たないんだなあ・・・。

そう思っていました。

 

3PCSのフリーマーケットに参加した日のことです。

僕は仕事帰りに、ハチドリを携えて3PCSさんにお邪魔しました。

そこで、VAPE CircuitのHiroさんにお会いしました。

 

今までVapeのことなんか知り合いとしか話したことがない私が、

憧れ続けたブロガーと話すことが出来たのです。

 

Hiroさんはとても紳士で、またとてもフランクに接してくれました。

ただただVAPEが好きで仕方がないという想いがガシガシ伝わってきて

僕はその熱量に感銘を受けながら「うんうん」と頷いていたことを覚えています。

 

その中で覚えていたことが一つあります。

 

「クリアロマイザーは良いっすよ!」

 

目から鱗でした。

あれほどハイエンドを持って、またRBA(自分でコイルを巻く)の上手な方が

クリアロマイザー?嘘でしょ!と思っていました。

 

しかし、昨今のマスプロ(大量生産)品の性能の良さの話、

クリアロマイザーの安心感、お手軽さ。

それらを聴いているうちに、自分は勝手な色眼鏡をかけていたことに気が付きました。

 

VAPEはファッションでもあり、生活の一部であり、趣味であり・・・。

とにかく何でも良いと思うのです。

その中で自分にとってピタリとはまったカテゴリーが自分のVAPEなのではないでしょうか。

 

好きなMODがたまたま高い/安いだけ、

好きなアトマイザーがたまたま高い/安いだけ。

 

そういうことだと思います。

勿論、良いものを作るにはコストがかかるわけで、高い=良いと思えるかもしれませんが、必ずしもそうとは限らない。

 

自分で見聞し、自分に合った「好き」を見つけることが肝要だと思います。

 

最近凄く好きだったHiroさんの記事を掲載しておきます。

 

vape-circuit.com

 

 

さて、話が長くなってしまったのですが、

上述したことにより僕はクリアロマイザーの価値を見直し、

自分に合うクリアロマイザーを探しておりました。

 

・味重視

・安い

 

この二つを満たすアトマイザーはあるかなあと。

 

blog.livedoor.jp

 

ハチマキさんのブログを見て、Smartは最高に良いなあと思いました。

めちゃくちゃ自分が欲しいものだ!と思って購入を検討したくらいです。

ただ、HOTCIGで買おうにも日本には届けてくれないようで、

何故か入力が弾かれるんですね・・・。

そこで断念。

 

あらたな旅路へと向かったわけです。

 

調べていくと、AspireのNautilusが良いと色々な方が仰っていました。

またTwitterでやり取りをしても、やっぱり良いと聴きます。

そうか、じゃあNautilusにしよう!と思っていた矢先。

 

ブログレビューラッシュが始まり僕は欣喜雀躍の体でした。

 

Hiroさん

vape-circuit.com

 

BBさん

vapeliquidreview.seesaa.net

 

YAIRAさん

blog.vape2u.jp

 

VAPEJPさん

http://www.vapejp.net/2017/05/mtlaspire-nautilus2.html

 

RENさん

vape-record.jp

 

本当にこれだけ僕は読みました。

ただのVAPEブログファンなので・・・笑

 

非常に良い評価で本当に!?となりました。

試すしかないジャン!!!

 

では早速見ていきましょうね!

ここまで長くて申し訳ありませんね!!!!

 

f:id:marakayan72:20170526170715j:plain

 

Aspire Nautilus2

 

真っ先にpicoに乗せてみました。

なんというか、Radcustomsさんのレザーと

銀色(ステンレススチール)が非常によくマッチしていると思います。

 

商品の中身見ていきましょう。

 

f:id:marakayan72:20170526170908j:plain

 

箱です。

www.gearbest.com

上記で購入しましたが、頻繁にフラッシュセールを行っており、

およそ19ドルくらいで購入できました。

やすぅ。。。。

 

箱も特につぶれていないですし、

郵送に難があるというわけでもありませんね。

 

至る所に「この商品はニコチンが含まれていて、高い中毒性があります」

みたいなことを書いていますね。

アトマイザー自体には勿論ニコチンが含まれることがありませんが、

リキッドにはニコチンを含有するものがありますので、そういった意味でとらえて

良いと思います。

 

※国内でのニコチンリキッドの購入は薬事法違反です。

 

f:id:marakayan72:20170526171400j:plain

 

横です。

クラッチカード(この商品が本物であると証明するもの)が貼られています。

BATCH日付を見ると最近ですかねえ。

該当するカラーに☑が入っております。

 

f:id:marakayan72:20170526172154j:plain

 

後ろ。注意喚起です。

 

f:id:marakayan72:20170526172224j:plain

 

カード類。

注意書きや説明書なんかが入っていますね。

特に右のカードはアトマイザーの構成なので、

これを見ればどうやって組み立てるのかが分かります。

 

f:id:marakayan72:20170526172339j:plain

 

封入物一式。

 

・アトマイザー本体

・替えのガラス

・コイル(0.7Ω、1.8Ω)

・Oリング類

・ドリップチップ/樹脂製、ステンレススチール製

 

f:id:marakayan72:20170526172524j:plain

 

ドリップチップの大きさは変わりません。

内径にもさほど変化は無いようですね。

 

f:id:marakayan72:20170526172646j:plain

 

分解してみました。

クリアロマイザーの構成はシンプルです。

先ほどの説明書に書かれていたままですね。

全体的に銀色が美しく、仕上げとしても気になる点はありません。

出来としても満足です。

 

f:id:marakayan72:20170526172810j:plain

 

スリーブの裏側です。

コイルから熱せられ気化したリキッドが一直線に向かっていきそうですね。

 

f:id:marakayan72:20170526173035j:plain

エアフロー全開。

 

f:id:marakayan72:20170526173054j:plain

エアフロー全閉。

 

エアフローは空気の通り道のことです。

このアトマイザーはボトムエアフローと呼ばれるものですが、

空気の通り道がアトマイザーの下部にあるからそう呼称されています。

 

エアフロー調整にクリック感はなく、無段階で調整できます。

 

f:id:marakayan72:20170526173246j:plain

 

コイルです。

向かって左が1.8Ω

右が0.7Ωとなります。

 

簡単に書くと、1,8Ωは味重視。

0.7Ωは煙と味のバランス重視。

 

そんな印象で良いのではないでしょうか。

 

僕がこのアトマイザーの求めたのは「味」ですので、

1.8Ωのみ使用してレビューを行っていきます。

ちなみにコイルの側面には推奨ワッテージが記載されています。

1.8Ωの場合は、「10W~14W」

0.7Ωの場合は、「18W~23W」です。

 

W数が高いほど、煙の量も増えます。

なので抵抗値とW数の関連はなんとなくでもつかんでおくと良いかもしれません。

 

f:id:marakayan72:20170526173620j:plain

 

ポジティブピン(アトマイザーがMODと接着する部分)です。

よく色々な方が「おしり」と呼びます。

すごく・・・えっちだ・・・。

 

f:id:marakayan72:20170526174733j:plain

 

リキッドをちゅちゅっとこのようにいれます。

真ん中の空洞にはリキッド入れないでください。

リキッドが「ジュルジュル」と音を立てて、吸うことが出来なくなります。

 

f:id:marakayan72:20170526175040j:plain

 

入れ終わったらスリーブを閉める!

この状態で、コイルにリキッドが浸透するまで15分~30分ほど待ちましょう。

この時間がつらいかもしれませんが、もう少し!

 

\FIFA17オモシレー/

 

30分ほど経ちました!

それでは吸っていきましょう!

使用するリキッドは以下です

 

only-goodbye.hatenablog.com

 

まずはエアフロー全開。

14W

 

スコーーーープハーーーーー。

 

ふむ、悪くないなあ。

確かにMTL(煙草吸い)とは言うけれども、

これくらいならMTLではないかなあ?

味も美味しいけど、まだこいつはやれる。そう俺の第六感が告げてるんだッ・・・。

 

エアフロー全閉。

 

スコーーーープハーーーーー。

 

うめえ!こいつはうめぇぜェーーーーーッ!

確かにタイトなドロー。これこそMTLであり、煙草の吸い方と遜色がない。

味の表現に関しても申し分ない。

自分の求めていたものがまさにあったという形です。

 

リキッド本来のとがったものをそのまま引き出し、

吐いたときには優しさや甘さまでもきちんと表現していますね。

美味しいです。これは良い。

 

クリアロマイザー特有のリキッドが気化しているときの

「シュコー」って音、やっぱり好きですね(*´ω`*)

 

あーこれこれ!と言いながら吸っています。

 

見た目は賛否別れていますね。

だっさ!アリエンティーだろこれwwwww

とか

良いですね!オシャレ!

 

とか。僕は後者。結構好きですこの見た目。

 

題名でクリアロマイザー決定版!?と記載しましたが、

MTLの決定版!?が本来正しいと思いますね。

でも僕の中ではクリアロマイザーの決定版なので・・・(震え声)

 

ぺぱかかを吸って美味しいということで非常に株が上がっています。

フルーツ系リキッドにも強いのでしょうかね。

それは今後吸っていくことで確かめてみようと思います。

 

・クリアロマイザーの良いものないかなー?

・味メインのクリアロマイザー欲しい!

・安けりゃいい

ボンバーマンに似たアトマイザーない?

 

上記の人にはお勧めだと思います!

 

今日はこの辺で。

それではまた。

 

あとはこいつをポチればええんやで(*´ω`*) 

 

にほんブログ村 健康ブログ 電子たばこへ
にほんブログ村