読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

初心者向けアナタを堕とす0の方法

世の中の面白いことをいろいろと経験して書いていきます

【リキッドレビュー】NINJA WORKZ premium E-lixirs Framboise (フランボワーズ)

アイエエエエ! ニンジャ!? ニンジャナンデ!?

ドーモ。ドクシャ=サン 真中デス。

 

忍者はカッコいい。

忍というのに、憧れを持つのは誰しもが通る道。

 

しかし、外国の方がニンジャに対して憧れをもつのと同等のイメージでしか、

僕はニンジャを知りません。

 

「ジャパニーズは皆ニンジャなんだろう???」

いや、ニンジャというよりはサムライ。

 

ジャパニーズサムライ!!!!!

 

アイムジャパニーーーーーーーズ!!!!!

イエエエエエエエエエエエエエエエエエエエイ!

 

ゴホン。

 

今日は、とある企画に参加させていただきました。

 

 

そんなん参加するしかないやろーーーー!うおおおおおお

是非シクヨロですーーーー!と勢い勇んで参加を申し込みました。

 

しかし、後続の情報が全く出てこない。

狐につままれたか・・・?それとも狸・・・?

それともニンジャ!?!??!?!?!

 

とか阿呆なことを考えていたら、こんな情報が。

 

 

すみません。少しでも疑ってしまった私が阿呆でした。

努力!企業努力!

 

この待っている時間がスティープとおんなじような楽しみを生み出すんですね!

とまぁ、そのような感じで今日に至る訳です。

 

そんなわけで・・・。

 

NINJA WORKZ premium E-lixirs Framboise 

 

f:id:marakayan72:20170425223612j:plain

 

提供はThe VAPEshop Hookahsさんです!ありがとうございまーす!!!

URLはコチラ!

ninjaworkzjapan.com

 

味の詳細は以下です!!!

 

 ラズベリーの甘く柔らかい風味、熟した甘いパイナップルのブレンドはジューシーで豊かな甘味。誰もが好むユニセックスな香りです。

 

ですって!ラズベリーとパイナップルがジューシー。

もうたまらんちんな商品説明にうっとりですね。

男女問わず好きになれるリキッドというのはとても素敵ですね。

 

ちなみに、海外では先行してリリースされているそうですよ!

そちらにはニコニコする(©あいるさん)液体が入っており、

相性バッチリだとか・・・。

 

しばらく待ちましたが、それはこだわりぬいて作ったリキッドだという証左。

それが期待値をガンガンに上げることであっても、

看板を背負うというのはそういうこと。

僕はその姿勢がとても好きです。素晴らしい。

 

ですが、味に関しては各々が感じたままを記載して良いということですので、

思ったことを書かせていただきますね。

 

まず、封を切る前から薫るとてつもないラズベリー

広くない部屋なので、このリキッドの匂いで充満するほどです。

しかし、とてもかぐわしいため、これだけでうっとり。

 

封を切って匂いを嗅ぎます。

今まで香っていた匂いよりももっと強烈に香ってきます。

少し刺激が強いですね。スティープすると穏やかになりそうな印象。

パインの香りと、ラズベリーの香り、両方が確かに香ります。

 

どちらも酸味が強く、味の相性としても良いと思うので期待大。

さぁさぁ吸っていきましょう!

 

僕はいつも通りのビルドでいつも通りに吸います。

Hadaly 1.0Ω 23W辺りで吸ってみます。

 

スコーーーープハーーーーー。

 

うんうん、香り高いラズベリー、パイナップル。

これらは匂いのまま、それが混ざりあって気持ちよく流れ込んできます。

印象をそのままミストとしても再現できているのは高評価!

ただ、匂いが強いためそれを吸っていくとなると不思議な印象。

美味しいです。ただ、一歩間違えると芳香剤の印象を持ってしまうかもしれません。

 

しかし吐いた後は、非常に良い後味。

何故ここまで素敵な香りを表現できるのか・・・。

 

チェーンをしていくと次第にこの香りが馴染んできます。

そうすると辺り一面がラズベリー。果樹園。

 

ラズベリーとパインアップルの組み合わせはやはり優秀ですね。

それを絶妙な領域で配合しており、それ以上のラインを超えると駄目だ・・・ッ!

というギリギリを攻めていると思います。

 

酸味は確かに感じるのですが、それよりも甘味を感じます。

しかしそれも甘ったるいものではなく、

ラズベリーを支え、パインを引き出すような甘味ですね。

この辺りの駆け引きもうまいと思います。

 

最初の一口が「うおっ、これは・・・」と少し逡巡するかもしれません。

しかし、それをぐっと飲み込み何も考えずにゆだねてみてください。

それだけでこのリキッドを感じることが出来ると思います。

 

同メーカーのマンゴークリームが分かりやすい味だったため、

今回のリキッドもそのような印象を覚えるのかなあと思っていましたが、

それとはまた違う引き出しの多さを感じました。

 

発売日予定 2017年5月初旬

とのことですので、その日を首を長くして待ちましょう!!

 

日本のリキッド、まだまだ楽しめていなかった!

どんどん応援していきたいですね(*´ω`*)

 

今日はこれまで。

次回もまたお暇なときに読んでいただけるとこれ幸い。

 

それではまた!

 

あとはこいつをポチればええんやで(*´ω`*) 

 

にほんブログ村 健康ブログ 電子たばこへ
にほんブログ村