初心者向けアナタを堕とす0の方法

メールはこちら manaka.rainbow.world+72@gmail.com

【リキッド】NINJA WORKZ Whiskey tea

こんにちは!真中です。

 

今日も更新していきますよ!

NINJA WORKZ新作ラッシュ!

 

さて、随分と前にこんな企画がHookahsさんで行われていました!

 

 

驚くことに、ブロガー枠で当選いたしまして、漸く記事を書ける環境が整い、

僭越ながら感想を書かせて頂こうと思いますよ!

Hookahsさん、素晴らしい企画本当にありがとうございます!

 

今回ご紹介するのはこちら!

 

f:id:marakayan72:20180701180939j:plain

 

NINJA WORKZ Whiskey tea

(ニンジャワークス ウィスキーティー)

 

ウィスキーのロックグラスを真ん中を配置にシックな印象のデザイン。

大人の時間っていう印象を非常に受けますよね。

 

f:id:marakayan72:20180701181149j:plain

 

います、いますよニンジャ君!

闇夜に忍ぶニンジャの姿。暗躍してますねニンジャ君。

今回も私は斬られます。サラバ!!アイエエエエエ!

 

f:id:marakayan72:20180701181251j:plain

 

パッケージ上部のティーポットの絵も凄く良いんですよね。

5つのリキッド中、お茶関連は4つあるのですが、同様のデザインです。

ここのこだわりも注目ポイントです!

 

f:id:marakayan72:20180701181419j:plain

 

リキッドラベルと共に。

パッケージとリキッドラベルのカラーリングもきっちり合わせてきていて、

本当に良いですね。

大人の雰囲気ってやっぱりモノトーン系なんでしょうか。

茶色も入っていますし、モノトーンではないのですが、

落ち着いた色で統一するとガラリと雰囲気が変わるものですね。

味の説明

芳醇なウィスキーを感じる仕上がりにこだわりました。後味にもウィスキーを感じますが紅茶を加えることで甘さを抑えたテイストです。

とのことです。

このリキッドを最後にもってきたのは、僕の中で大本命だったからです。

ウィスキーが実は好きなんですね。あんまり詳しくないですが。

ボウモアラフロイグという燻製感の強い名作ウィスキーよりは

日本製のスッキリサッパリした癖のないウィスキーが好きなので、

「あのオーク樽の香りが分からないの!?」とか諸々言われてしまうとは思いますが

まだまだ舌がお子ちゃまなのでお許しください!

シェリー樽に漬かったようなウィスキーは美味しいと思うのですが、

マッカランなんて飲めるほどお金持ちでもないですし・・・。

脱線しましたが、このリキッドがどういったウィスキーを表現しているのか!

そのあたりがワクワクしますよね!!!

 

匂いを嗅いでみる

鼻奥に刺さってくるようなアルコール感と芳醇な香り・・・。

こりゃウィスキーだ!ただもともとあるウィスキーのどれ?とかは分からないです。

でもウィスキー。すげえ、語彙力崩壊。すげえ、ウィスキー。

アルコール苦手な人はこの辺りでウッ、ってなるかもしれないです。

勿論アルコールは入っていないですが、凄いですね。

ちなみにこのリキッドはプラスチックをクラックさせることもあるそうです。

ご使用のアトマイザーにご注意くださいね。

ペロッと味チェック

おお・・・。舐めてみるとアルコール感はないかもしれないです。

ただ香りはウィスキーのそれ。

後にふんわり香る渋めの紅茶とマッチして、非常に不思議。

美味しいです、ただ今までに感じたことのない味に脳みそが停止寸前。

どう表現したら美味しさが伝わるかな・・・。

吸ってみてまた考えましょうね!(逃げの一手)

吸ってみる!

f:id:marakayan72:20180701182609j:plain

 

LochNess×Galaxies:18W カンタルワイヤー 7巻 シングル 内径25mm 1.0Ω

RIGV3×GOON LP:クラプトンワイヤー 4巻 デュアル 0.3Ω

 

この環境で吸ってみます。

 

まずは1.0Ω Galaxiesから。

 

スコーーーープハーーーーー

 

おお・・・。味に奥行きがある気がする。

香りは先ほど香っていたウィスキーが主体。

広がりを持って口の中に広がったあと、紅茶が優しく香ります。

燻製感とは違うんだけれども、一種そういった「何か」がいますね。

ツンと鼻の奥を刺すさっきのウィスキー感はばっちりいます。

舐めた時の印象と差異が5つの中では一番無い気がします。

いやーこれは大人だなあ。

甘味についてもグリセリン由来のものであろうと思われるのですが、

それを少々感じるくらいで他は硬派に作ってあるように受け取れます。

 

続いて、0.3Ω GOON LP

 

ドワー!こっちだ!このリキッドもこっちだ!!なんでか嬉しい!

ウィスキー感が増します。ドシっと最初に香るようになります。

紅茶がその分薄くなってはしまうけれど、このリキッドの

芳醇なウィスキー感を享受するならこちらでしょう。

煙量多く吸ってウィスキー感に酔いしれましょう。

たまんねぇなオイ!!!ってなると思いますよ!実際なってます笑

ウィスキー感をいかに出して吸ってあげられるかがカギのリキッドだと思いました!

ほんの少しスモーキーさを感じたのは僕だけでしょうか!

総括

ウィスキーティーというリキッドのコンセプトを見てみると、

やはりウィスキー感を味わえる環境が良いと思います。

そのため、グググっと香ってくる低抵抗がオススメです!

紅茶は多少控えめになってはしまいますが、それでも味わい深いウィスキーの香りに

酔いしれることでしょう!アルコール感ではないのでご安心を。

それだけウィスキーの香りにこだわっているリキッドのため、ウィスキーが苦手という方にはお勧めし辛いリキッドかもしれません。

ただ、この機会に挑戦したい、とか新しくウィスキーの魅力を発見したい!という方には良いのかもしれませんね!

是非お試しを!

 

購入はこちらから!

 

vapeshop-hookahs.com

 

このリキッドでNINJA WORKZ新作5種類は完了となります!

お付き合いいただいた方々、誠にありがとうございました!

また新たな記事でお付き合いいただけると幸いです!

 

それでは。

 

あとはこいつをポチればええんやで(*´ω`*)

 

にほんブログ村 健康ブログ 電子たばこへ
にほんブログ村