初心者向けアナタを堕とす0の方法

メールはこちら manaka.rainbow.world+72@gmail.com

【リキッド】8th sin Medusoid

こんにちは、真中です。

 

更新することをいつの間にか忘れておりました。

挙句の果てに自分がブログを書いていることを忘れていました。

 

ちょっと本題に行く前に雑談でもさせてください。

突然ですが、僕は武井壮さんが好きなんです。

たぶん、何方かに武井壮ってどんな人だと思っていますか?と聞けば

 

「百獣の王って自分のこと言ってる面白い人」

 

っていうのがほぼほぼなのかなあって思ってます。

間違っていないんですけど、そこに至るまでのプロセスが本当に面白いですし、

何より物凄く賢い方なんですよね。

以前、YouTubeでこんな動画を見ました。

 

www.youtube.com

 

この中で一番感心した言葉があります。

それがこれです。

 

「価値というのは人が求めている数だ」

 

まさしくその通りだと思いました。

それは、需要があればあるほどその価値は大きいということになります。

誤解してはいけないことが、人が求めていないものやことに対して

アクションを起こすことが無価値、というわけではありません。

まだ需要がないところに対して、新たな需要を起こすことは開拓そのものです。

ただ、あまりにとてつもない労力を払う必要があり、その対価として見合うものを

得られるかといえばそうではないでしょう。

 

「日本一のクオリティを持っていたのに1円も稼げなかった」

 

結局こういうことなんですよね。

才能もあるし、努力もしている。

なのに結果に結びつかない場合は、たぶん自分が求められている場所が

他所にあるのかもしれないんですよね。

 

非常に今の自分にとって刺激になりましたし、面白いなあと思いました。

誰かに求められるということは、それが価値になるものなのですね。

誰かのための価値になれるということは本当に幸せなことです。

 

さて、これをつらつらと書いてきたわけですが、

SNSでリキッドの自作勢という方達がいらっしゃいます。

その方たちは最初、リキッドを自分が吸うためというところから

誰かが吸って美味しい、このリキッドを欲しい!という価値まで

昇華させてきました。

何という価値でしょうか。

今回はそんなリキッドをご紹介させていただきます。

 

8th sin Medusoid

 

 

f:id:marakayan72:20180828174335j:plain

 

前回ご紹介したクジラリキッドはこちら!

only-goodbye.hatenablog.com

 

目次です! 

 

リキッド紹介

 

 

クジラについても本当に素敵な所以があって名前を付けられていましたが、

今回もありました。

 

d.hatena.ne.jp

 

アメリカのハーバード大学の研究グループが2012年に作った、ネズミの心臓の細胞とシリコンポリマーからできた人工クラゲのレプリカの名称。

バイオミミックリー(Biomimicry/生物模倣)の研究の一環として作られた。ギリシャ神話の「メデューサ」から名前が付けられている。

 

僕だけなのかもしれませんが、リキッドに込められた意味合いや想いや背景を知ると

より楽しく、美味しく吸える気がするんですよね。

こういう気持ちで君は作られたんだなあなんて感慨深くなります。

それも相まって自作リキッドというものが好きなのかもしれませんね。

 

f:id:marakayan72:20180828180023j:plain

 

Medusoidは、人工クラゲだそうですね。

それもネズミの心臓とシリコンポリマー・・・。科学の力ってスゲー!

深堀すると僕の浅学を披露することになるのでこれ以上は書けませんが!笑

 さて、味の詳細なんかも見てみましょう。

8thsin 公式Twitterからの引用です。

twitter.com

 

ユーカリミントをベースに数種類のハーブや柑橘、花の香りを添えたすっきりした味わいです。

甘さは控えめに仕上げています。

52-hertz whale よりも清涼感が強く、蒸し暑い今の季節にぴったりです。

清涼感がお好きな方は、さらに清涼剤などを足されてもよろしいかと思います。

 

とのことです。

ユーカリ好きだァ・・・。ぼかぁユーカリには目がなくてですねェ・・・。

ヘヘヘ・・・。吸うしか無いやなア・・・。フヘヘ・・・。

 

ぺろっと舐める

 ユーカリの味と香りが真っ先にぶわっと広がり、その後に

オレンジのような香りを感じます。

メンソールのように舌にピリピリと残る感覚がありますが、

じわじわと残る感じです。強烈!というわけではないですが、

苦手な方にはつらいレベルかもしれません。

僕はマキシマムインパクトや、カミカゼハードメンソールを吸うので、

これくらいはへっちゃらさ!!!

この時点でめっちゃ美味しいのですが、ややもすると

子どもが吸う風邪シロップ感あるかもしれません。

あ、何と言うか非常に誤解がある言い方にはなるのですが、

これを吸っているだけで薬効があるような気になるんですよね。

 

舐めた時の印象はこんな感じ。

 

吸う!

 

 

 

じゃあ吸ってみますよ。

Galaxyの0.8Ω ニクロム線 8wrap 18W

エアフロー全閉

 

スコーーーープハーーーーー。

 

ほえーーーうめーーーー!

 

相変わらず投げっぱなしジャーマンスープレックスみたいなこと言って申し訳ないんですが、本当に美味しい。

舐めた時の印象とさほど変わらないかもしれません。

 

先ほど舐めた時のユーカリよりも柑橘とのバランスが良いように感じました。

どこかの自作ガチ勢の方がユーカリはこれくらいだと濃度を記載していましたが、

それはユーカリが全てを食ってしまうからとのことでしたね。

このリキッドは確かにユーカリの香りを強く感じますが、

全てのバランスを壊すほどではありません。

それどころか絶妙なところで柑橘との調和を果たしていると思います。

清涼感もばっちりです。個人的には添加不要です。

くじらには多少入れると美味しいなあーって思っていましたが、

こちらはほんっとに良い清涼感。

ただ、清涼感って最初から入れてあると苦手な人が調節出来ないですし、

塩梅が難しいところですよね・・・。

 

次はミストモクモク系セッティングで吸います。

HADALY 0.7Ω クラプトン 4wrap 30W

エアフロー全開

 

清涼剤がグンッ!と前に立つ!

一気に攻撃性の上がったリキッドに変身だァー!

でも美味しいですね、これも!

柑橘感がほんの少し飛ぶようになって、

さっきは奥にいたお花の香りが香りますね。

このお花は何だろう・・・。僕こういうのジャスミンくらいしか知らなくて

これっていうのが言えません・・・。

味の感じ方が変わるのは確かです。

龍角散分かりますかね?あの感じもするかもしれません。

好み別れるかもしれないですが、僕はあれ大好きなんですよねえー!

 

吸い方によって味が変わるというのはそれだけ繊細なリキッドと言えますよね。

お好み次第で楽しみ方も変わります!

 

 

 総括

くじらに引き続き、人気があるのが分かるリキッドです。

吐き終わった後がくじらとどことなく似てるのは錯覚ではないと思うんですよね。

ユーカリと柑橘がグッと香って、本当に美味しいリキッドでした。

清涼感も良く、食前、食中、食後と吸うタイミングを選ばないリキッドです。

また、色々なところで言われている「のど飴」感が分かります笑

是非一度おためしあれ!

 

それでは。

 

あとはこいつをポチればええんやで(*´ω`*)

 

にほんブログ村 健康ブログ 電子たばこへ
にほんブログ村