初心者向けアナタを堕とす0の方法

世の中の面白いことをいろいろと経験して書いていきます

【リキッドレビュー】Layzer crew Fei/Enter The Dragon

蒼天已死、黄天当立。

 

蒼天すでに死すべし。黄天まさに立つべし。

 

上記は三国志、中でも黄巾の乱で謳われたものです。

漢王朝の腐敗は、宦官の台頭によるものが大きく、

その中でも十常侍(じゅうじょうじ)の権威の幅の利かせ方は最たるものでした。

そこへ張角率いる黄巾党(こうきんとう)が立ち上がり、

黄色の頭巾をかぶった太平道の信者が世の中に溢れていきます。

 

それを討たんとすべく、後の伏龍達、呉、蜀、魏の面々が

連合軍として立ち上がっていったのでした。

 

ううむ。三国志は面白い。

最近は蒼天航路にハマっています。あの筆致は素晴らしい。

 

中国の歴史というのは学ぶほど面白いですね。

勿論、日本の歴史も面白いのですが、

歴戦の勇者を描くということに関して、三国志の面々はあまりにもカッコいい。

 

ところで、中国四千年の歴史という言葉がありますね。

あれは糸井重里さんの作ったキャッチコピーであり、

実際はそれほどの歴史もないんだー!というの論が信じられております。

事実はどうなのでしょうね。

 

個人的にはそれが事実でなくても良いと思っていて、

そういった歴史が語られたというのが面白いなあと思っています。

 

つまり、今まで伝わってきた歴史は物語であって、

伝承なのでしょう。

それは、日本でも同じであって、編年体紀伝体といった

体裁の問題でさえ取り上げられたりもします。

 

何が言いたいかと言いますと、

「伝えたい確かなものがそこにある」ということです。

 

それだけは確かだと思うのですね。

 

だから、僕もそういった伝えていきたい確かなものを

微力ながら伝えたいと思います。

 

今回は面白いことに、その名が中国に縁(ゆかり)があるリキッドを2つご紹介。

 

f:id:marakayan72:20170424222152j:plain

 

Layzer crew Fei / Enter The Dragon

 

まずはFeiから見ていきましょう。写真右手です。

Feiは妃と書いてフェイと読むのですね。

傾国の美女、楊貴妃

その美しさは国を傾けるほどだということです。

美しさをもって国を亡ぼす起点となってしまう・・・。

恐ろしいほど魅力的ですね。

 

今回のFeiというリキッドはSuper Voodooから清涼剤を減らしたものとなっております。

 

過去にご紹介しているので、よろしければ是非!

 

only-goodbye.hatenablog.com

 

Karupisu兄貴のブログも是非!

 

karupisu825.hatenablog.jp

 

何はともあれ、まずは取り扱い店舗であるOnecaseさんの紹介を

ヤフオクより引用し、見ていきましょう!

 

auctions.yahoo.co.jp

 

 リキッド設定はVG/PG 70/30のドリッパー向け、甘く爽やかでクリアなライチの香りと、複雑に絡み合うフルーツミックスのハーモニーが魅力です。
構成としては「SuperVoodoo」の清涼剤を更に落とした設定となっております。


「Fei」の名は楊貴妃の妃の部分の中国読みを意味しており、世界三大美女に数えられる楊貴妃のイメージを持つリキッドですね!!
皇帝がただひたすら愛した女性の名を冠したリキッド、一度お試し下さいませ!!

清涼剤強度は低いです、爆煙でも大丈夫!スッキリしたリキッドですよ!!

 

記載の通りですね!

ライチが本当によく香る素敵なリキッドです。

匂いを嗅ぐと、SuperVoodooよりもさらに甘く、濃厚に香ります。

 

早速Hadaly 1.0Ωにて頂きます。

 

スコーーーープハーーーーー。

 

爽やかな緑のリキッド。

その印象そのままに豊かに香るライチが口いっぱいに広がります。

芳醇な香りは決してしつこくなく、しかし、甘さいっぱいで

とろけていってしまいそうですね。

そのままとろんとのめりこんでいくと、すんでのところで

清涼剤がこの世に引き戻していきます。

危うく、解脱の域です。

 

しかし、その感覚があまりにも楽しいので、

次の一口、次の一口と求めてしまうわけですね。

 

チェーンに持って来いのさわやかさと甘さ。

クドくなく、清涼剤も素晴らしく丁度よい。

これなら清涼剤が苦手な方にも自信をもってお勧めできます。

 

SuperVoodooを持っていた私は正直期待値が高くなかったのですが、

とんでもない!これは素晴らしいリキッドです。

夏を感じたい方、ライチが好きな方には是非おすすめです。

 

続いてEnter The Dragonを見ていきましょう!

 

page.auctions.yahoo.co.jp

 

リキッド設定はVG/PG 70/30のドリッパー向け、ドラゴンフルーツの瑞々しさを、ピーチとストロベリーの芳醇な甘みで奥行き豊かな味に仕上げています。

その名が示す通り「Don't Think. Feel」(考えるな、感じろ!)ですね、試せばわかるこの味わいを是非とも夏のお供に!!

爆煙でも大丈夫!吸いやすいリキッドですよ!!

何卒よろしくお願いいたします。

 

来たぜ・・・ぬるりと・・・。

 

YAIRAさんのブログ

blog.vape2u.jp

 

ウォーカーさんのブログ

vapeossan.seesaa.net

 

非常に評価が高いですね。

 

Rainbow、Fei、Enter The Dragonと最初にリリースされた三種。

その中でもドラゴンフルーツというチョイスは冒険だと感じておりました。

Koi-Koi Rainy Draw のドラゴンフルーツは実に人を選びました。

果たして・・・。

 

Enter The Dragonとは、映画のタイトルで、

邦題にすると「燃えよドラゴン」ですね。

小さいころ見た記憶があるのですが、物心つく前でしたので、

記憶に残っておりませんね・・・。

 

ただブルース・リーの勇姿だけは色濃く記憶に残っており、

技の切れ、カッコよさ、ともにタマラン!ということだけは覚えています笑

 

さて、リキッドに話を戻しましょう。

同セッティングのHadalyで吸ってみます。

 

スコーーーープハーーーーー。

 

ムッ、イチゴと桃の混然一体!

ドラゴンフルーツは・・・。吐いた後のこの味だろうか。

非常にまとまりが良く、味を確かめながらでないと、

どの味か見分けがつかないかもしれません。

それほどまでに洗練した出来だと思います。

 

非常に香り高く、甘味も丁度良いです。

桃とイチゴが合わさるとこれほどまでに美味しいのか。。。

 

フルーティーといえばその通りです。

吸い方を変えるだけで、桃が先に香ったり、イチゴが香ったり、

非常に楽しいですね。

舌の上で本当に愉快に踊ってくれます。

 

清涼剤は特に感じませんね。

この味だと入っていそうですが、それがなくても素晴らしい。

 

吐き終わった後の香りが本当に良くて、

部屋まで至福で満たされるリキッドだと思います。

 

「Don't Think. Feel」(考えるな、感じろ!)

 

試させて頂きました!!!

最速で100mlの発売が決定したリキッドは伊達じゃないですね!

 

さてさて、やっとこ最初の3種類をご紹介できました。

 

only-goodbye.hatenablog.com

 

先述したRainbowと含めてこれで完結。

 

とはいえ、次の3種類がこれまた優秀なのです。

OnecaseさんのLayzercrewリキッドは、夏向け6種と謳っており、

それもきっちりレビューできればなあと思っております!

 

もう一度ご紹介しておきましょうね!

購入は以下、Onecaseさんから!

 

auctions.yahoo.co.jp

 

詳細はメレーグマさんまで!

 

twitter.com

 

それではまた!

あとはこいつをポチればええんやで(*´ω`*) 

 

にほんブログ村 健康ブログ 電子たばこへ
にほんブログ村